【注意】kimini(キミニ)英会話のコースを選ぶ基準とは?レベル別に解説

kimini英会話

こんにちは。

TOEIC ONLINE でようやく900点を超えるようになったアラフィフ会社員の神高(かんだか)です。

神高
神高

職場で、オンライン英会話のオススメってありますか?と聞かれることがたまにあります。

TOEIC スコアが上がってきたら、実際に英会話で使ってみたい、という気持ちになりますからね。

そんな時は、たいてい学研の kimini 英会話を勧めています。

10日間無料(毎日25分のレッスン付)だったり、理由はいろいろあるのですが……。

ちょっと第三者的な立場でまとめてみました。

【 TOEIC 直前対策】

【注意】kimini(キミニ)英会話のコースを選ぶ基準とは?レベル別に解説

何と言っても、kimin(キミニ)i英会話はレベル別や目的別に150を超えるコースが用意されています。

「どんなコースがあるの」

「初心者はどのコースではじめたらいいの」

「コースは途中で変えられるの」

kimini英会話は始める前にレベルチェックがありません。

コースの種類が多いため、どのコースで始めるか悩む方が多いようです。

そこでこの記事ではKimini英会話のコースについて詳しくご紹介し、どのコースで始めたらいいかを解説します。

kimini英会話の1コースは平均40レッスンからカリキュラムが組まれています。

コースが決まると、あとはシステムが自動的に進捗を管理してくれるので、コースさえ決まれば毎回どのレッスンを受けたらいいか迷うことはありません。

自分に最適なコースを見つけて継続することで確実に英会話力を伸ばすことができるので、この記事を最後まで読んで自分にあうコースを見つけてください。

kimini英会話は英語レベルに応じてコースが設定されている

kimini英会話でコースを選ぶ基準となるのが英語のレベルです。

まずは自分の英語のレベルを把握してそのレベルにあう中から受講したいコースを選んでください。

受講するコースはいつでも変更することができます。

自分のレベルがよく分からない方はとりあえず「これかな?」と思うレベルから始めましょう。

kimini英会話の英語レベルについて

kimini英会話はレベル1からレベル10まで設定されています。

それぞれのレベルの英語力の目安とそのレベルに該当する方を一覧にしました。

まずは自分がどのレベルかを確認してください。

レベル目安の英語力レベルに該当する人
レベル1全くの初心者
簡単なあいさつ程度ができる
英語を初めて学ぶ人

中学校1年生の文法からおさらいしたい人

英語を話すのが恥ずかしい人
レベル2英語初心者

簡単な自己紹介程度ができる
英語を1から学びなおしたい人
中学校2年生の文法からおさらいしたい人
レベル3英語を少し学んだことがある

日常生活において身近な話題であれば簡単な受け答えができる
英語を1から学びなおしたい人
中学校3年生の文法からおさらいしたい人
英語を話すことに抵抗がある人
レベル4文法はある程度理解している中級者
身近な話題であれば、簡単な言い回しを用いて意思疎通ができる

海外旅行で自分の欲しいもの伝えたり、道を聞くことができる
高校英語から学びなおしたい人
文法はある程度理解しているが、それを使った会話ができない人
TOEICを受けてみようと考えている人
レベル5文法はある程度理解している中級者
基本的な文法を使用して日常生活で意思疎通ができる
身近な話題であれば問題なく自分の意見を伝えることができ、相手の話も理解できる
中学英語をおさらいしながら、応用力をつけたい人
英語を文章で言うときに時間がかかってしまう人
留学やホームステイなどで問題なく自分の意思を伝えることができる人
レベル6英語中級者
日常生活で問題なく意思疎通ができ、知識のある話題であれば議論ができる
英語を使った仕事をしている人または英語を使って仕事ができる人
レベル7英語中級者
幅広い話題について様々な表現を使って意思疎通ができる
会議や議論に参加し、自分の意見をほぼ正確に伝えることができる人
レベル8英語上級者
即戦力として英語を使って海外で仕事ができる
海外の大学に入学している人または入学可能なレベルの人
レベル9字幕なしで英語の映画やドラマをほぼ理解することができる
ビジネスシーンにおいても、問題なく英語を使うことができる
海外の大学院に入学している人まはた入学可能なレベルの人
レベル10英語上級者
ネイティブとの会話においても問題なく対応できる
自然で流暢な表現ができ、不自由なく英語を使うことができる
ネイティブレベルの人
レベル別一覧表

kimini英会話のコースについて

kimini英会話のコースは、学研の持つ英語学習のノウハウを活かして、複数の教材や異なるレッスン内容を組み合わせて作られています。

1コースは平均40レッスンで、数レッスンごとに定期テストを受けます。

テストでそれまで学習した習熟度を確認して次のステップに進みます。

習いっぱなしのレッスンではなくきちんと学習到達度が分かるので確実に英語力が身につくシステムです。

kimini英会話のコースの日本語名と英語名を一覧にしておきます。

レッスン途中で講師に別のコースへ変更を希望するときは英語名で伝えてください。

コース名(日本語)コース名(英語)
総合英語コースGeneral English
絵で見てパッと英会話コース 入門編Practical English Starter Course
絵で見てパッと英会話コース 基礎編Practical English Course
絵で見てパッと英会話コース 海外旅行編Travel Abroad Course
ビジネス英会話コースBusiness English Course
トピックスピーキングコース 初級編/中級編Topic Talking Beginner/Intermediate
ニューストークコースNews Talk
フリートークコースFree Talk
発音コースPronunciation
接客英語コース レストラン編Serving Restaurant Customers in English Course
トータルスピーキングコースTotal Speaking Course
特訓コース Crash Course
英検®●級合格コースOne by One for Eiken Grade ●
英検®●級<二次試験対策>Eiken Grade ●
GTEC®対策講座GTEC Online Speaking Training
TGGオンライン TGG Online Beginner/Intermediate/Advanced
小学生向けコースElementary Course
ばっちり話せる小学英語Primary English for Speaking
夏期/冬期/春期講習Summer/Winter/Spring School

レベルに応じた大人向けコースの選び方


ご自身のレベルが分かったらどのコースを受講するのがいいか確認できます。

まずは大人向けコースをレベル別に分かりやすく一覧にしました。

レベルおすすめのコース
レベル1総合英語コース1絵で見てパッと英会話コース入門編1~5
レベル2総合英語コース2絵で見てパッと英会話コース入門編1~5絵で見てパッと英会話コース基礎編絵で見てパッと英会話コース海外旅行編1~2接客英語コースレストラントピックスピーキングコース 初級編
レベル3総合英語コース3発音コース接客英語コースレストラントピックスピーキングコース 初級編TGGオンライン 初級
レベル4総合英語コース4発音コースビジネス英会話コース1接客英語コースレストラントピックスピーキングコース 初級編トピックスピーキングコース 中級編TGGオンライン 初級TGGオンライン 中級
レベル5総合英語コース5発音コースビジネス英会話コース2トピックスピーキングコース 中級編トータルスピーキングコース TGGオンライン 中級TGGオンライン 上級
レベル6ニューストークトピックスピーキングコース 中級編トータルスピーキングコース TGGオンライン 上級
レベル7ニューストークトピックスピーキングコース 中級編トータルスピーキングコース 
レベル8ニューストークトータルスピーキングコース 
レベル9ー (該当なし)
レベル10
ー (該当なし)

レベル9、レベル10は該当するコースがありません。

ざっくり言えば、英検1級、TOEIC L&R であれば950点前後のレベル感となります。

このレベルの方はkimini英会話で学習できるコースがないので、ほかの英会話スクールを探してください。

なお、TGG はTokyo Global Gatewayの略で東京都教育委員会と株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAYが提供する、まったく新しいタイプの体験型英語学習施設です。

TGG オンラインコースはその施設が提供している特別なオンライン英会話コースです。

レベルに応じた子供向けコースの選び方

幼児コースは年齢でコースを選びます。また小学生コースはその子の英語学習の経験からコースを選ぶようになっています。レベルを目安にコースを選ぶのは中学生コースと高校生コースです。

レベルおすすめのコース
レベル1中学生コース1
レベル2中学生コース2
レベル3中学生コース3
レベル4高校生コース1
レベル5高校生コース2

kimini英会話のコース選択に年齢制限はありません。

中学生でも英語に自信のある方は高校生コースを受けることが可能です。

逆に高校生でも英語が苦手で1から勉強しなおしたい方は中学生コースを受けても全く問題ありません。

むしろ苦手な方こそ復習のためにkimini英会話を利用することをおすすめします。

レベルに応じた資格コースの選び方

kimini英会話の資格コースは英検とGTECに対応しています。

英検はだれもがよく知る「英語検定」のコースですが、GTECは聞いたことがない方も多いのではないでしょうか。

GTECはGlobal Test of English Communicationの頭文字をとったものです。

これはベネッセコーポレーションが実施している、小学生から社会人までの英語力を測定できる英語4技能検定です。

日本で作られている試験なので日本人になじみのある場面が想定されています。

日本の大学や短期大学入試にも活用することができます。

また海外で活用できる大学や教育機関もあり学習する方が増えています。

GTEC対策コースがある英会話スクールはまだ少ないので、GETCのスコアアップを目指している方はkimini英会話のGTEC対策講座がおすすめです。

レベルおすすめのコース
レベル1英検5級合格コース
レベル2検4級合格コース
レベル3英検3級合格コース
レベル4英検準2級合格コースGTEC対策講座
レベル5英検準2級合格コースGTEC対策講座
レベル6英検2級合格コースGTEC対策講座
レベル7英検2級合格コースGTEC対策講座

kimini英会話は目標やレベルにあわせて豊富なコースから自由に選択ができる

kimini英会話のレベル別コースの選び方をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

自分はどのコースから始めたらいいか決まりましたか。

kimini英会話は通常10日間の無料お試しがあります。

コースが決まったらすぐ無料お試しをはじめてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました